2020年5月10日

出エジプト17:8-16は、約束の地カナンに向かうイスラエルと、それを阻止してくるアマレクとの戦いです。イスラエルは勝利するのですが、その要因はヨシュア率いるイスラエルの戦士たちではなく、戦いが終わるまで丘の頂で両手を上げ続けたモーセにありました。しかしモーセも、アロンとフルの支えがなければ両手を上げ続けることはできませんでした。勝利した後、モーセは祭壇を築き、「主の御座の上にある手。主は代々にわたりアマレクと戦われる」と主を礼拝しています。主がアマレクと戦われたので、イスラエルは勝利することができたのです。ヨシュアと戦士たちは、主がアマレクに勝利するとの信仰によって戦い、モーセも同じ信仰によって両手を上げ続け、アロンとフルも同じ信仰によってモーセの両手を支え続けました。そして言うまでもなく、これらは私たちのことでもあります。では、あなたにとってのアマレクとは何でしょう?

先週の水曜日、『JCMNミッションラリー 規制国への宣教』がオンラインで催されました。現在、規制国へ長期宣教師として派遣される準備を進めている安ちゃんを支え、ともに歩んで行くための集いで、もちろん、私は参加する予定でした。しかし、正直言うと躊躇がありました。私はこのような大勢の集いが苦手なのです。しかし、その前日の朝のディボーション箇所がこの「アマレクとの戦い」で、「あ~これが私にとってのアマレクだ~」と光当てられました。私は悔い改め、思いを新たに集いに参加しました。オンラインには北海道から九州まで、中学生からご年配の方まで50名程が集い、午後は、安ちゃんの派遣先のチームの宣教師たちも海外から参加してくれました。そこには多くのヨシュアと戦士たち、モーセとアロンとフルがいました。安ちゃんの派遣は、私たちの派遣であることを改めて教えられました。「主の御座の上にある手。主は代々にわたりアマレクと戦われる」アーメン!あなたにとってのアマレクとは何でしょう。

カテゴリー: ボクシ・ボイス   パーマリンク

コメントは受け付けていません。