2022年9月4日

先日、清々しくなる「選択」をすることができました。教会の隣はディスカウントショップです。しかし最近倉庫になったようで、教会の前に頻繁にトラックが停まり荷物の出し入れをするようになり、時には解体作業をしています。ちょっと騒々しくなりました。そればかりか道路に部品クズが散らかるようになりました。釘のようなものも落ちており車が踏んだらパンクします。さすがに私は作業をしている金髪の若い従業員にきちっと片付けるよう注意しました。その後はしばらく綺麗でした。しかし、先日早天祈祷会の前に教会前を掃いていると、また部品クズが散らかっているではありませんか。前回注意したことが伝わっていない!!こうなったら強く注意しなければ。その日の午前中、牧師室で仕事をしているといつもののトラックが来て、いつもの若い従業員がタンスの解体を始めました。私は、よっしゃ、ガツンと言ってやろうと立ち上がりました。しかし、ふと、「待てよ、ここで私は彼にどのような態度を取るのか?どのような言葉をかける?ここでの私の選択は重要だ」と立ち止まりました。私の選択は、彼に部品クズの片付けを徹底してもらうだけでなく、キリストを証する機会ともなります。私は腰を椅子に下ろして思い巡らしました。そして決めました。

冷蔵庫に冷やしてあるペットボトルのお茶を取り出し、若い従業員のもとに行きました。彼は炎天下の中、汗びっしょりで作業をしていましたが、「お疲れ様です。暑い中いつも大変だね。この作業はいつまで続くの?」と話しかけると、彼はおどおどしながら答えます。すかさず私は「いつも教会の二階から作業を見ていて大変だなと思って、これ飲んで頑張って下さい」と冷たいお茶を差し出しました。すると彼の顔がパッと明るくなり、「いいんですか。ありがとうございます。」と喜んで受け取ってくれました。そして部品クズのことを伝えました。その後は綺麗に片付いています。彼と挨拶を交わすようにもなりました。

カテゴリー: ボクシ・ボイス, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。